• 商工会議所について
  • 新型コロナウイルスに関するお知らせ
  • 定例商工相談
  • 経営情報
  • 検定試験
  • お問い合わせ

新型コロナウイルスに関するお知らせ

愛知県感染防止対策協力金【営業時間短縮要請枠】(1/21~3/6実施分)について

【特例受付の開始並びに申請期間の延長のご案内】

愛知県より、営業時間短縮要請に応じて営業時間の短縮を実施した愛知県内の飲食店等を運営する事業者のうち申請期間内に申請が行えなかった事業者を対象に、「愛知県感染防止対策協力金(1/21~3/6実施分)」を特例での申請受付を開始するとのご案内を頂きました。
(5月18日(水)から専用のWebサイトである「申請サポートサイト」が開設。)
「申請サポートサイト」では、5月23日(月)から電子申請やWeb上での申請書作成等がご利用いただけます。また、県内に開設する「申請サポート窓口」(完全予約制)において、5月23日(月)から申請書作成等のサポートが行われます。

※当実施期間の協力金を過去に申請したことがある方は、交付・未交付に関わらず、再度申請することはできません(店舗や日数の追加等の修正申請も認められません。)。

※詳しくは、愛知県のHPをご覧いただき、
申請サポートサイトよりお手続きをお願いします。

愛知県のHPはコチラ

ご案内チラシはコチラ

申請サポートサイトはコチラ

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金

子供がいる従業員の為に!
令和3年8月1日から令和4年3月31日までの間に、子どもの世話を保護者として行うことが必要となった労働者に対して、有給(賃金全額支給)の休暇(労働基準法上の年次有給休暇を除く)を取得させた事業主へ助成金が支給されます。
【助成内容】
有給休暇を取得した対象労働者に支払った賃金相当額×10/10
小学校休業等対応助成金コールセンター 0120-60-3999
・休暇取得期間  令和4年1月1日~3月31日
・日額上限額   令和4年1~2月:11,000円/令和4年3月: 9,000円  ※条件有
・申請期限    令和4年5月31日(火)必着  ※条件有
・詳しくはこちら

雇用調整助成金(コロナ特例)

従業員の雇用維持の為に!
事業活動の縮小を余儀なくされた場合に、従業員の雇用維持を図るため、雇用調整(休業 )を実施する事業主に対して助成金が支給されます。原則的な措置(上限)は以下の通り。
令和3年5月~12月:13,500円
令和4年1・2月  :11,000円
      3月  : 9,000円
業況特例、地域による特例(上限)もあります。
雇用調整助成金コールセンター 0120-60-3999
・詳しくはこちら

事業復活支援金の申請が始まりました

地域・職種を問わず、新型コロナウイルスに影響を受けて一定以上売上高が減少した事業者が対象となる国の「事業復活支援金」の申請が始まりました。

『事業復活支援金』の申請時に登録確認機関での事前確認が必要となっております。
この事前確認は
(1)事業を実施しているか
(2)新型コロナウイルス感染症の影響を受けているか
(3)給付対象等を正しく理解しているか 等を確認するものです。

碧南商工会議所では、会員事業所を対象に登録確認機関として、本支援金の事前確認を実施いたします。申請手続きのサポートを行ったり、給付の審査結果を約束したりするものではありませんのでご了解ください。

詳細は必ず、事業復活支援金 相談窓口(0120-789-140)または 事務局HPにてご確認ください。

一時支援金または月次支援金を既に受給された場合は、事業復活支援金の申請を行う際に、原則として改めて事前確認を受ける必要はなく、すぐに申請手続きが行えます。

事業復活支援金のHPはこちら

小規模事業者持続化補助金

■小規模事業者持続化補助金(低感染リスク型ビジネス枠)
 感染拡大防止のため対人接触機会の減少と事業継続を両立させる新たなサービス等に関する取り組みに対して、費用の3/4が補助されます。(限度額100万円)
 例:店内で密を避けるための個室化、対面サービスのオンライン化 等
【第6回受付 ~3/9(水)まで】 事務局コールセンター 03-6731-9325
・詳しくはこちら

■小規模事業者持続化補助金(一般型)
 小規模事業者持続化補助金は、持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者等の地道な販路開拓等の取り組みや、業務効率化の取り組みを支援するため、それに要する経費の一部が補助されます。
【第8回受付締切分】
・詳しくはこちら

事業再構築補助金 申請受付中

●事業再構築補助金のご案内となります。
・詳細は➡こちら